農薬や化学肥料に頼らない
松山ハーブ農園の黒にんにく

青森は自然環境が大変豊かで美味しい農産物を生産できる土地です。
この素晴らしい青森の大自然の力を活かし「松山ハーブ農園」では
農薬や化学肥料に頼らない農業、そして長期的に安全でおいしい農産物を作るために、
持続可能な循環型農業を目指しています。

こだわりの良質な土と美しい水

「松山ハーブ農園」では、【土】と【水】に全身全霊を注いでいます。

【土】は、近隣の牧場や乗馬クラブから牛糞・馬糞を頂き、完熟たい肥を生産。
完熟たい肥は農作物の味を豊かにするとともに、地力を向上させるのです。
また、大規模稲作生産者からもみ殻を大量に頂き、
自ら燻炭を作り、土壌づくりに使っています。

【水】は、八甲田水源の地下水をくみ上げたピュアミネラルウォータを使用しています。
八甲田山に積もった雪が溶け、長い時間かけて濾過された水は
ミネラルを豊富に含んでおり、この水こそが青森の豊かな自然を育む命の源。

そして、自然の【土】と【水】に加え、寒暖の差が激しい青森の気象条件により、
冬を越すにんにくは栄養成分をギュッと蓄え、糖度が高く、
美味しいにんにくとなるのです。

食べてくれる人のことを思い、美味しく安全安心なにんにくを、
ひとつひとつ愛情を込めて作っています。

毎年秋恒例 くん炭作り!
約10トンを1ヶ月かけて
じっくり作ります。

翌年に使用する薪作り!
約25トン作ります。

積雪2mの雪をほり
土の具合をチェック!

松山ハーブ農園の採れたて食材を味わえる

まきばレストラン

松山ハーブ農園に隣接している「まきばレストラン」では、
収穫された無農薬ハーブや野菜を使った料理が楽しめます。
市内を一望できるロケーションで石窯ピザ、ジェラード、
八甲田牛を味わう事が出来ます。

〒030-0134青森県青森市合子沢松森395

まきばレストランのホームページへ

松山ハーブ農園の熟成黒にんにく

どこよりも良い品を。
黒にんにく堂(青森県産)の
松山ハーブ農園「熟成黒にんにく」
をお届けしております。

ご購入はコチラから
↓↓

青森県産
松山ハーブ農園の『熟成黒にんにく』

※パンフレットができました。以下のリンクからPDFでダウンロードできます。
pdf-icon
松山ハーブ農園パンフレット (2.6MB)

黒にんにくパンフレット (345KB)

会社概要

会社名
株式会社松山ハーブ農園
本社所在地
青森県青森市合子沢松森395
代表者
代表取締役社長 松山法明
設立
2012年11月1日
資本金
30,000,000円
事業内容
農産物の生産(青森ホワイト六片にんにく、ハーブ)
農産物の加工(黒にんにく、ハーブ)
農産物の販売(黒にんにく、ハーブ)
農家レストラン「まきばレストラン」(200席)の経営